FC2ブログ
上を向いて歩こう♪
ガーデニングワールドカップにて
先日、母とハウステンボスで開催されているガーデニング・ワールドカップへ行ってきました

ゲートをくぐってパンフレット等を渡されたのですが、私も母も全然そういうの見るの苦手なので

とりあえずグングンと進んでゆきました。

ショーガーデン部門とスモールガーデン部門があったのですが

まずはショーガーデン部門へたどり着き

1つ1つ見て回りました。

gwc2.jpg
gwc1.jpg
gwc3.jpg
さすが、世界のトップガーデナー達の作品はどれも洗練され迫力がありました

初日ということもあって、各ブースにはそれぞれデザイナーご本人がいらっしゃったりしてました

しばらく見学したらお腹がすいたのでお昼ご飯をたべることに・・・

ショーガーデン部門の会場付近にレストランの看板があったのでふと目をやると

なにやら黒服の方が立っていました。

ちょっと小高い場所にあるそのレストランへは階段を上って行きます。

ガラス張りの外観から中の様子がちらっとうかがえたのですが

バイキングになっているみたいでした・・・。

でも、なんか様子がおかしいので

母に「違うとこにしよう」と言おうとしたのですが

なんといつの間にかさっさと中に入ってお金を払っていました

払っている金額もバイキングのランチにしてはお高いので

「ちょっと!なんで勝手に入っちゃったの!?」と言ってみたものの

時すでに遅し、仕方なく中に進みました・・・。

その時ようやく気付いたんですけど

外国の方やプレスの方達と思われる人々がステージを囲んで立っており

完全に気楽なお昼のバイキングでない事が判明。

そのうち司会者のアナウンサーらしき男女が外国の方の紹介を始めました。

そう、世界のトップガーデナーの方々です。

しかし、我々ははっきり言ってお昼ご飯を食べに来たのです。

このままでは何も食べないまま終わってしまうかも・・・

開き直ってお皿に色んな料理を取り分け食べることにしました。

なぜか誰も食べてない会場内では私のキュウリを噛む音が響き渡っており

全く食事を楽しめないままとりあえず胃に入れていく作業に集中・・・

そのうち、ガーデナーのインタビューが終わったようで

我々の席にまでトップガーデナー達がやって来てしまいました。

そして、ついに通訳の人に「トップガーデナーへ質問はありませんか?」と言われ

それほど情熱的にガーデニングについて知りたい事のない私はあたふた・・・

ところが母が「今回はどんな賞を?」と質問。

隣にいたイタリアのトップガーデナーのジョー・トンプソンさんと通訳を介して会話しているではありませんかっ!

何を話してるのかと思えば

「今回は受賞おめでとうございます。」から始まり

「ガーデニングは世界共通のエンターテイメントだ」とか

「私も植物がとても好きだ」とか

調子に乗って色々話しておりました

そうこうするうちに、その向こうにいたトップガーデナーの所にカメラマンや記者がやって来て

我々のバイキングのランチは自主的に終了・・・

「それでは、先を急ぎますのでお先に失礼します。」と訳のわからない事を通訳の人に言って会場を後に。

しばらく無言で歩いてましたがそのうち可笑しくてたまらなくなりました。

何はともあれ貴重な体験でした



・・・・後でパンフレットの中に入ってたチラシを見ると

【GWC開催記念イベント・席数限定・ガーデナーを囲むスペシャルトークパーティー】の文字が・・・

やっぱ、パンフレットってちゃんと見なきゃダメですね
この記事へのコメント
129. ♪nao♪   URL  2011/10/14 23:50 [ 編集 ]
☆お疲れ様です☆
お土産、ありがとうございました♪大切に使わせていただきますm(^-^)m

色々とあった…とはこの事だったのですね!!さすが先生のお母様☆素敵です☆(笑)
他にも面白いお話を聞かせて下さいねっ♪
130. ひろかわ   URL  2011/10/22 17:51 [ 編集 ]
なおちゃん、お疲れ様!
母の話は面白話ししかありません(苦笑)
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク